2020冬ドラマ

テセウスの船佐野文吾役(心の父親)は鈴木亮平!死刑囚役で老け特殊メイクが衝撃!

テセウスの船佐野文吾役(心の父親)は鈴木亮平!死刑囚役で老け特殊メイクが衝撃!

2020年1月期の冬ドラマ「テセウスの船」に主人公の父・佐野文吾役で出演している俳優さんは鈴木亮平さんです。

鈴木亮平さんは、「花子とアン」や「西郷どん」などのNHK連続ドラマをはじめ、数多くの話題となった作品に出演されています。

「テセウスの船」出演が話題の鈴木亮平さんについて、

プロフィール・過去出演作品・ドラマ出演に対するネットの評判をまとめました。

「テセウスの船」関連記事はこちら!

 

【テセウスの船】佐野文吾役を演じるのは鈴木亮平さん!

上の写真で、竹内涼真さんの左右の人物がどちらも鈴木亮平さんです。

特殊メイクとのことですが、同一人物だとはにわかに信じられない衝撃のビジュアルです。

【テセウスの船】鈴木亮平さんが演じる佐野文吾はどんな役⁈

ドラマ「テセウスの船」で佐野文吾役を演じている俳優さんは、鈴木亮平(すずき りょうへい)さんです。

鈴木さんが演じるのは、主人公の父の文吾です。

村の警察官として働き、明るい性格の良き父親でしたが、殺人事件の犯人として逮捕されます。

そして、現在は死刑囚となり収監されています。
事件は心が生まれる前だったため、文吾は彼と会ったことがありません。

快活な父親や警察官という役は、鈴木さんの人柄とも一致しよく似合っています。
そして役としても多く演じておられます。

しかし、犯罪者や今回のような死刑囚のような役は見たことがありません。
事件に疑問を持った心が、死刑囚である文吾に話を聞くために会いに行くでしょう。

父の姿を知らない息子と塀越しで対面する時、鈴木さんはどのような父親を演じられるのでしょうか。

特に鈴木さんは、役づくりで役に合わせた体型に変えるので、死刑囚をどのように演じるのかとても注目しています。

【テセウスの船】はどんなドラマ⁈

田村心は、暗い人生を歩んできました。その理由は、父が犯罪者だったからです。
加害者家族を見る世間の目は冷たく、家族4人で必死に生きてきました。

今は、父の過去を知りながら一緒になってくれた最愛の妻である由紀と、お腹の中にいる子供と幸せに暮らしています。

自分に子供ができたことで、父とも向き合ってみるよう妻に言われ、心は事件現場を訪れます。

すると、事件前の平成元年にタイムスリップしてしまいます。

そして、出会った父文吾と母の和子の様子を見て、本当に父は罪を犯しただろうかと心は疑問を持ち、事件の真相を追及していきます。

日曜劇場では初主演の竹内凉真さん。相当な気合が入っていると思います。

ミステリー作品ということで、主演としての緊張感がそのままドラマに伝われば面白くなりそうです。

そして、周りを榮倉さんや上野さんといった実力も経験も十分な役者の方々に支えられ、竹内さんの新たな顔が見られることを楽しみにしています。

【テセウスの船】佐野文吾役鈴木亮平さんのネットの評判は⁈

鈴木亮平さんの「テセウスの船」への出演が決まってから、早くもSNS上では大きな反響がありました!

どんなコメントが上がっていたのか、見ていきましょう♪

死刑囚役で30年後の佐野文吾のビジュアルが公開された時は、鈴木亮平さんと同一人物だとは信じがたいと、衝撃が走りました。

【テセウスの船】佐野文吾役鈴木亮平さんのプロフィール!過去出演作品は⁈

鈴木亮平さんプロフィール

鈴木亮平さんの公式に発表されているプロフィールはこちらです!

  • 生年月日  1983年3月29日(年齢:36歳)
  • 出身地   兵庫県
  • 身長    186 cm
  • 血液型   A型
  • 職業    俳優
  • 活動期間  2006年~

大学で演劇をしていた時に、このままでプロになれるのか不安にと思い、色々な事務所へ履歴書を送りました。

しかし、どこからも声はかけられず、身長が高いことからモデル活動をしていた時期があったそうです。

俳優としてのデビューは、ドラマは「レガッタ~君といた永遠~」で映画が「椿三十郎」。

俳優以外では世界遺産検定1級を持ち、クイズ番組では出題者として活躍しています。

また、東京外国語大学を卒業しておられ、英検1級も持っていてアメリカへの留学経験もあるそうです。

ドラマの役では明るく豪快な人柄で、なんにでも積極的だがやりすぎてしまう少し抜けた人で恋愛が特に苦手という役柄が多いイメージです。

役以外で見る鈴木さんも、役柄そのままの印象で、とても優しく他の役者仲間を大切にしています。そして、体を鍛えるのが大好きです。

鈴木亮平さんの過去出演作品は⁈

鈴木亮平さんの過去に出演された、代表作品などをご紹介します!

鈴木さんのドラマと言えば「西郷どん」です。

林真理子さんが原作で、女性の視点からの西郷隆盛を鈴木さんは演じられました。
明治編での瑛太さんが演じる大久保との対立は目が離せませんでした。

撮影期間中、鈴木さんは最後の西南戦争に向けて少しずつ体を大きくしていきます。
そして最後の頃には、顔も体も別人といえるほどに、西郷に近づいていました。

映画では「変態仮面」でしょう。
女性の下着をかぶることでパワーアップする正義のヒーローの物語です。

そのビジュアルから映像化は無理と言われた作品でしたが、ビジュアルのクオリティーも作品の内容も鈴木さんの完成度は素晴らしかったです。

【テセウスの船】佐野文吾役鈴木亮平さんプロフィールまとめ

【テセウスの船】に佐野文吾役で出演している鈴木亮平さんについて、プロフィールやドラマでの役柄・ネットの評判などをまとめました。

死刑囚となった父親を過去と現在で演じるという難しい役柄を、実力のある鈴木亮平さんが演じることで見応えのあるドラマになりそうですね。