2019秋ドラマ

ナッツオイル犯人は平古祥平(玉森裕太)ではない⁈事件の真犯人黒幕は誰⁈

ナッツオイル犯人は平古祥平(玉森裕太)ではない⁈事件の真犯人黒幕は誰⁈

ドラマ「グランメゾン東京」で3年前に尾花の店・エスコフィユで行われた首脳会談で起きたナッツオイル混入事件。

ウニにナッツオイルを掛けてしまった犯人は、平古祥平(玉森裕太)であることが明らかになりました。

しかし、祥平がナッツオイルを手にしたのには違和感が残り、黒幕が他にいるのではと話題になっています。

ナッツオイル事件を仕組んだ本当の黒幕は誰なのか、予想していきたいと思います。

ナッツオイル犯人は平古祥平(玉森裕太)ではない⁈(グランメゾン東京)

グランメゾン東京の5話放送で、3年前エスコフィユで起きたナッツオイル混入事件は平古祥平(玉森裕太)が誤ってナッツオイルをウニに掛けてしまったという事故であることが明らかになりました。

しかし、事前に大臣がナッツアレルギーであることは店側に伝わっていて、祥平も調理前にナッツオイルをしまっていました。

事前にしっかり片付けていたのにも関わらず、祥平が手を伸ばした先にあったのは、ピーナッツオイルでした。

急いで料理を作っていた祥平は気が付かず、そのままウニのお皿へナッツオイルを掛けてしまいます。

祥平はわざとナッツオイルを掛けたのではなく、誰かにオイルをすり替えられ、犯人としてはめられてしまったのです。

祥平を犯人に仕立て上げ、二つ星であったエスコフィユを転落させたかった、事件の真犯人で黒幕は誰だったのか…

ナッツオイル犯人は平古祥平の他に黒幕がいる⁈誰か予想!

ナッツオイル事件の犯人は祥平でしたが、事件を仕組んだ黒幕が他にいるのではないか、真犯人は誰なのか、ネット上では考察が繰り広げられています。

ナッツオイルをすり替えたのは京野か相沢説!

尾花を師匠として心から尊敬していた祥平。

改めて考えてみると、祥平が尾花を陥れるために、わざわざ自分から事件を起こそうとするとは考えにくいですよね。

身近なエスコフィユのメンバーが事件の黒幕だとすると、慢心の尾花に腹を立てていた京野か相沢⁈

2人とも尾花の元で働いていて、尾花の才能に嫉妬していながらも、評価されずに悶々としていたのでは…と考えられます。

しかし、ギャルソンの京野はキッチンに入る機会が少ないので、だとしたらシェフの相沢なのか⁈

いつも優しい相沢が仕組んでいたとしたら…視聴者としては考えたくないことですが、ドラマなのでどんでん返しがあるのかも。

ナッツオイルをすり替えたのは丹後か江藤オーナー⁈

事件の黒幕は、やはりライバル店で働く丹後シェフかgakuのオーナー江藤ではないかという意見も飛び交っています。

エスコフィユで働いていた頃から丹後シェフは尾花のライバルでしたので、尾花を陥れるために働いた事件と考えられなくもないですね。

江藤オーナーが丹後シェフに働きかけた…とも考えられます。

現に、丹後シェフは祥平が事件の犯人だということを早い段階で気づいていて、祥平をかばうためにgakuに招き入れています。

しかし、グランメゾン東京やグラグラメゾン東京での丹後シェフの発言を見る限り、

彼自身は料理にまっすぐな人柄であると思うので、私個人的には丹後シェフではないのでは…と予想します。

ナッツオイル犯人判明でリンダと栞奈が怖い!

グランメゾン東京8話で、尾花が店を抜け出したことで、3年前の事件を思い出していた祥平(玉森裕太)。

また、グラグラメゾン東京で柿谷(大貫勇輔)らに「周りを不幸にする疫病神」と呼ばれ傷ついてしまった祥平は、

今回、尾花が店を出たのは誰かをかばおうとしたからではと思い、京野(沢村一樹)に3年前の事件のことを話します。

京野は全てを察していて、自分を責めて泣く祥平を温かく慰めますが、その2人の会話を栞奈(中村アン)に聞かれてしまいました。

栞奈は祥平を追い、エスコフィユのメンバーは家族より絆が深いのにも関わらず、なぜグランメゾン東京で働かないのか、カマをかけます。

祥平が「俺は尾花さんと一緒に働く権利なんて無い」と言ったところで、栞奈はリンダ(冨永愛)に電話をかけ、祥平がナッツオイル事件の犯人であることを伝えます。

3年前の事件で自分の顔に泥を塗られたことを恨んでいるリンダは、

  • 事件を起こした張本人である平古祥平と、
  • 全てを知って祥平をかばっている尾花のいるグランメゾン東京

の双方を、フレンチの業界にいさせないようにしてやる!と意気込んでいました。

リンダはマリクレールダイニングで力を持っており、リンダの一声で一気にのし上がる店もある一方、潰れてしまう店もあるほど。

3年前の事件の核心をついたリンダは、9話以降ついに何かしらの行動に出るものと思われます。

怒りを露わにする冨永愛さんの迫真の演技、怖かったですね~…

グランメゾン東京ナッツオイル犯人の黒幕まとめ

グランメゾン東京の一つの見どころである、3年前のナッツオイル混入事件を引き起こした黒幕は誰か、というポイントについて、考察してみました。

グランメゾン東京も8話が終わり、最終回に向けて残された放送はあと2回か3回!

尾花とグランメゾン東京のメンバーとの絆も深くなってきたし、祥平もgakuで再び頑張ろうとしているところでの、リンダの復讐…

業界で力を持っているだけに、リンダの一声でどうにでもなってしまいそうで、これからどんな展開が待っているのか予想できず、ドキドキしますよね。

過去を乗り越え、倫子や他のメンバーという最強の武器を手に入れた尾花なら、リンダ達の復讐や世間の中傷を蹴飛ばし、無事三ツ星をゲットできるのではないかと思います。

そして傷ついた祥平も救い出し、グランメゾン東京のメンバーとしてまたスタートさせてあげるのではないかと思います。

ますますグランメゾン東京から目が離せませんね!

最終回までついに1か月切った!

グランメゾン東京は2週日間無料で、
1話から最終回まで全話見返す
ことができます!

今すぐ気になるシーンや、見逃した回を見返すならこちら👇

▼ ▼ ▼

グランメゾン東京8話の伏線が分かります!
グラグラメゾン東京8話ネタバレ感想口コミ!平古祥平とその仲間たちそれぞれの夜
グラグラメゾン東京8話ネタバレ感想口コミ!祥平に近づく栞奈の過去が明らかに!2019年秋の日曜劇場「グランメゾン東京」のスピンオフドラマ「グラグラメゾン♥東京 ~平古祥平の揺れる思い~」8話のネタバ...