2020冬ドラマ

僕はどこからドラマ主題歌の歌手はHey! Say! JUMP!「I am」の意味や評判は⁈

僕はどこからドラマ主題歌の歌手はHey! Say! JUMP!「I am」の意味や評判は⁈

2020年1月期スタートのドラマ「僕はどこから」の主題歌が気になりますよね。

「僕はどこから」の主題歌を歌う歌手はHey! Say! JUMPです!

主題歌 I amはドラマタイトルにも関連する”自分探しの旅をテーマにした”楽曲。

「I am」に込められた意味やネットの評判、Hey! Say! JUMPについてもまとめました。

「僕はどこから」関連記事はこちら!



「僕はどこから」ドラマ主題歌を歌う歌手はHey! Say! JUMP!I amはどんな楽曲⁈

「僕はどこから」の主題歌は『I am』です。

市川マサさん原作の人気漫画「僕はどこから」が、2020年1月からドラマ化することが決定しました。

そしてドラマ化にあたり主題歌に抜擢されたのがジャニーズ事務所所属の大人気アイドルグループHey! Say! JUMP(ヘイセイジャンプ)です。

ジャニーズ事務所の中でも特に人気が高いHey! Say! JUMPには、「僕はどこから」で主人公を演じる中島裕翔さんも一員となり活躍しているため、俳優としても主題歌としてもドラマで採用されたことが話題になっています。

中島裕翔さんのファンは、中島裕翔さんの俳優と主題歌の両方の魅力を堪能できるため、

非常におススメできる作品となっています。



「僕はどこから」主題歌を歌うHey! Say! JUMPとは⁈

Hey! Say! JUMPは、2007年から活動しているジャニーズ事務所所属のアイドルグループです。

グループの全員の共通点が平成に生まれたことや、平成を高くジャンプしていって欲しいという願いも込められHey! Say! JUMPという名前が誕生したと言われています。

Hey! Say! JUMPはアイドル活動意外にも、中島裕翔さんのように俳優として活躍するメンバーが多いのも特徴です。自身が出演するドラマの主題歌も担当するなんて凄いことですよね。

Hey! Say! JUMPの代表曲といえば「Come On A My HOUSE」です。

2013年にリリースされた楽曲ですが、バーモントカレーのCMに長期に渡り採用されて

いたため、ジャニーズのファンでない人でも一度は耳にしたことがある名曲です。

バーモントカレーのCMにはHey! Say! JUMPのメンバーも出演しており、ジャニーズならではの爽やかさが光る明るい楽曲となっています。

ライブなどでも盛り上がりを見せる楽曲のため、ファンの中でも人気が高い楽曲となっています。



僕はどこからドラマ主題歌I amへのネットの期待と評判!

Hey! Say! JUMPの「僕はどこから」主題歌への起用が決まってから、早くもSNS上では大きな反響がありました!

どんなコメントが上がっていたのか、見ていきましょう♪

ドラマ「僕はどこから」はどんなドラマ⁈

「僕はどこから」は、小説家になることを夢見る薫と若くして凄腕の組長の智美が、

ある些細なことをきっかけに、大きな事件へ巻き込まれていくミステリードラマになっています。

主人公の薫は、人の書いた文章を書き写すことで、その人の思考を理解できてしまう優れた特殊能力を持っていました。しかし薫の特殊能力を悪用しようと企む人が現れます。

薫と智美は予想外の大きな事件へと巻き込まれていくため、先の展開が気になって仕方なくなる注目のミステリードラマです。

「僕はどこから」で、特殊能力を持つ主人公役に中島裕翔さんが採用されたことが意外でした。普段アイドルとして爽やかな表情が印象的だったため、今回謎めいた主人公をどのように演じるのか非常に興味を持っています。

そして、若い組長役に間宮祥太朗さんが採用されたことも非常に驚きました。

今回のドラマは間宮祥太朗さんの新たな一面を見せてくれる予感がしています。



「僕はどこから」ドラマ主題歌I amまとめ

2019年秋スタートのドラマ「僕はどこから」の主題歌について、歌手のHey! Say! JUMP、主題歌の意味、ドラマ「僕はどこから」についてまとめました。

主演の中島裕翔さんが所属するHey! Say! JUMPが主題歌を担当することになり、

Hey! Say! JUMPのファンにはたまらないドラマとなりそうですね。

主題歌として流れると、カッコいいロックダンスチューンが耳に残りそうです。