2020冬ドラマ

僕はどこから主演は中島裕翔(Hey!Say! JUMP)!竹内薫の持つ特殊能力とは⁈

2020年1月期の冬ドラマ「僕はどこから」に特殊な能力を持つ小説家志望の竹内薫役で出演している俳優さんは中島裕翔さんです。

中島裕翔さんは、ジャニーズ事務所の男性アイドルグループ「Hey!Say! JUMP」のメンバーです。俳優としても多くのドラマ、映画に出演されています。

「僕はどこから」出演が話題の中島裕翔さんについて、

プロフィール・過去出演作品・ドラマ出演に対するネットの評判をまとめました。

「僕はどこから」関連記事はこちら!

 

【僕はどこから】竹内薫役を演じるのは中島裕翔さん!

【僕はどこから】中島裕翔さんが演じる竹内薫はどんな役⁈

ドラマ「僕はどこから」で竹内薫役を演じている俳優さんは、中島裕翔(なかじま ゆうと)さんです。

Hey!Say! JUMPの中島裕翔さんが演じるのは大人気漫画「僕はどこから」の主人公・竹内薫という青年です。

認知症の母親を介護しながら、小説家を志望するという日々を過ごしています。

また、薫には、人が書いた文章を書き写すことで、その人の思考を細部までコピーできるという能力があります。

その能力故に、自分の作品が一向に書くことが出来ないという悩みも持っているという設定です。

また、薫は書けないことと母親の入院費の板挟みになり、金銭面で苦しめられているという闇深い一面も持ち併せています。

この物語では、間宮祥太朗さんが演じる元同級生で怪しい組織の人物となって薫の前に現れた藤原智美に依頼され、自分の能力を活かして難題を解決していくというキャラクターです。

【僕はどこから】はどんなドラマ⁈

主人公の竹内薫は小説家活動の傍ら、認知症を患う母親の介護をしています。

しかし、自身の能力・他人が書いた文章を書き写すことでその人の考えていることを理解するという能力に苛まれ、自分の作品が書けず、このままでは母親の入院費が払えないという状況にまで追い込まれていました。

そんな時、同級生だった藤原智美というヤクザが薫を訪ねます。

なんでも、その能力を活かして替え玉受験を受けてほしいという頼み事をしにきたとのことで、薫に膨大な報酬を提示します。

これを受けた薫は替え玉受験を受けますが、その先でとんでもない問題に巻き込まれてしまいます。

こういった事件の中で薫は「僕はどこからくるのか」という、自分の中での問いの答えを探していく、という物語です。

実は中島裕翔さんは、「SUITS/スーツ」でも一度見た文章や景色を細かい部分まで覚えることのできるという特殊能力を持った青年弁護士を演じられていました。

「僕はどこから」でも中島裕翔さんは特殊能力を持った青年の役ということですが、今回は事件を解決する弁護士ではなく、ヤクザと一緒に事件に巻き込まれてしまう青年という役どころなのが、大変興味深いです。

また、間宮祥太朗さんとは何度も共演されているとのことで、数々のドラマに出演されたお二方が今度またどのような演技をぶつけ合うのかに、ぜひ注目して視聴したいです。

【僕はどこから】竹内薫役中島裕翔さんのネットの評判は⁈

中島裕翔さんの「僕はどこから」への出演が決まってから、早くもSNS上では大きな反響がありました!

どんなコメントが上がっていたのか、見ていきましょう♪

 

【僕はどこから】竹内薫役中島裕翔さんのプロフィール!過去出演作品は⁈

中島裕翔さんプロフィール

中島裕翔さんの公式に発表されているプロフィールはこちらです!

  • 生年月日  1993年8月10日(年齢:26歳)
  • 出身地   東京都
  • 身長    179cm
  • 血液型   A型
  • 職業    アイドル、タレント、俳優、ファッションモデル
  • 活動期間  2004年~

ジャニーズ事務所所属の大人気アイドルグループ・Hey!Say! JUMPのメンバーとして活動中です。

アイドル活動の傍ら、モデルとしての活躍も目覚ましく、2017年からベストジーニスト賞を3年連続して受賞し、晴れて今年2019年に殿堂入りを果たしました。

現在もMEN’s non-noの専属モデルとして雑誌に掲載されています。

また、自身が被写体となるだけでなく、趣味でカメラをされており、好きが高じて2017年に中島さんがHey!Say! JUMPのメンバーを撮影した写真を中心としたフォトブックがライブのグッズとして販売されていました。

Hey!Say! JUMPとしての活躍ももちろん素晴らしく、ライブでは特技のドラム、和太鼓のいずれかを毎回披露されたり、アイドル、モデル、そして俳優としても実力派である方です。

Hey!Say! JUMPとしての活動も、ご自身での活動も自らの手で切り拓いていきたいという印象が大変強く感じられる、実直な方です。

ライブ中はどのメンバーよりもファンに手を振ったり、ファンの方がもつうちわに書いてあることに忠実に応えたりされています。

2016年に放送された『信長燃ゆ』では、初の時代劇ながらも見事に先輩・東山紀之さんが演じられる織田信長に仕える森蘭丸を演じ切りました。

アイドルとして歌やダンスをされているときも、俳優として演技をされているときも、顔周りから足の指の先々まで演技力や表現力を込めることのできる素晴らしいパフォーマーです。

中島裕翔さんの過去出演作品は⁈

中島裕翔さんの過去に出演された、代表作品などをご紹介します!

中島さんはHey!Say! JUMPとしてデビューする前から「野ブタをプロデュース。」、「エンジン」と行った数々の作品に出演されていました。

もちろん、デビュー以降の俳優活動も充実しており、特に、2013年1月期のTBS系列日曜劇場「半沢直樹」に出演した際は国内外からその演技を評価され、今もなおその反響を受けています。

また、2018年10月期のフジテレビ系列月9ドラマ「SUITS/スーツ」では主演の織田裕二さんの相棒・鈴木大貴という役を全うし、かなり注目されたことが記憶に新しいです。

【僕はどこから】竹内薫役中島裕翔さんプロフィールまとめ

【僕はどこから】に竹内薫役で出演している中島裕翔さんについて、プロフィールやドラマでの役柄・ネットの評判などをまとめました。

アイドルとは思えないほどの高い演技力が定評の中島裕翔さんですが、

今回の役柄も特殊能力を持つ難しい役柄をどのように演じるのか楽しみですね!