2019夏ドラマ

僕はまだ君を愛さないことができる15話ネタバレ感想!結び様の歌詞が切ない…

僕はまだ君を愛さないことができる15話ネタバレ感想!

足立梨花さんと白洲迅さんW主演のドラマ「僕はまだ君を愛さないことができる」15話のネタバレあらすじです。

竜星の事故で中国で久しぶりに再会した陽と蓮でしたが、蓮は陽がプロポーズを受け入れるのを目の当たりにし、失意のどん底にいました。

一方で、皆から祝福され幸せいっぱいなはずの陽も、竜星との結婚に不安を抱くようになってしまっていました。

同窓会で蓮の歌う「結び様」のCDを渡された陽は、蓮の秘めたる切ない歌詞を聴きながら、自分の気持ちに気が付いてしまい…⁈

#15 僕はまだ君を愛さないことができるのネタバレ・感想・口コミをまとめました。

 

▼ すぐ観たい方はこちらから ▼

 

FODなら1話から最終話(16話)まで一気見できるので、1週間待つ必要なし!

僕はまだ君を愛さないことができる最終回動画を無料フル視聴!YouTubeは⁈
僕はまだ君を愛さないことができる最終回動画を無料フル視聴!YouTubeは⁈足立梨花さん・白洲迅さんW主演のドラマ「僕はまだ君を愛さないことができる(僕まだ)」の最終回(16話)の見逃し動画を無料でフル視聴する方...

僕はまだ君を愛さないことができる(僕まだ)15話のあらすじネタバレ

中国出張で車の衝突事故に遭ってしまった竜星。蓮は陽のために、必死に竜星の運ばれた病院探しに協力してくれます。病室で竜星との結婚を誓った陽を見て、居てもいられなくなった蓮は病室を抜け出します。陽は竜星の日本の電話番号に留守電を残し、結婚することに決めたことを伝えました。

竜星の事故から3週間後、陽は竜星が正式に挨拶をしたがっていると両親に伝えます。両親は反対しませんでしたが、母から改めて「最後にもう一度だけ自分の心に聞いてみて、本当に好きな人は…」と切り出します。かねてから両親に蓮を勧められてきた陽は、母の本意を察し、「自分の心に何度も聞いてみたけれど、竜星の名前しか出てこなかった」と伝えます。母はその言葉を聞いて、笑顔で「おめでと」と伝えました。

陽の自宅へ挨拶にきた竜星は、結婚の申し入れをします。両親は「よろしくお願いします」と頭を下げますが、兄はゴキブリ用のホウ酸ダンゴを差し出し、「食べたら認めてやる」と挑発します。周囲の反対を押し切り、竜星は一気にダンゴを頬張りますが、実はただのダンゴでした。竜星の勇気を認め、兄はとうとう陽との結婚を認めてあげました。

蓮の家では、シュレイさんがご飯を作ってあげていました。シュレイさんに蓮は「君は失敗するなよ」と声を掛けます。幼馴染のヤンさんがが帰ってきた時に、シュレイさんと親密そうな様子演出し、見せつけます。驚くヤンさんに「友達としてではなく、男として気になった」と伝えた蓮は、2人を部屋に残し、散歩に出掛けました。

ダイアナの店舗で仕事中の陽は、以前クレーマーになってしまったお客さんが来ていることに気が付きます。陽が調整してあげた靴が実は気に入っていて、今回もあなたに調整して欲しいというお客さん。以前は怒らせてしまったけれど、今回は和解し、満面の笑顔になる陽。

竜星の家で陽がご飯を食べていると、竜星は3か月後の結婚式場を決めてきたと言い出します。「そんなに急に言われても…」と戸惑う陽に、「ばあちゃんが元気なうちに安心させてあげたい」と言い陽との結婚を急ぐ竜星。陽は困りながらもしぶしぶ「何とかする…」と答えます。

上海支店には麻希が婚約者を連れて来ていました。「陽さんに石田さんの気持ち伝えちゃったんですけど、大丈夫でしたか⁈」と伝えられ、戸惑う蓮。「愛には図々しさも必要ですよ」と麻希は言い残していきます。

蓮はシュレイさんに、麻希が陽に気持ちを伝えてしまったことを相談していました。蓮の気持ちを知っていたのに、その上で竜星との結婚を決めたということが分かり、蓮はすっかり落ち込んでいました。蓮と親しげに話すシュレイさんの姿を見たヤンさんは、「石田さんが好きなのか?俺のことは?」と問いかけます。

意気込んで結婚式準備を進める竜星でしたが、会場の装花も、引き出物についても、陽とは全く意見が合いません。招待状の準備をする陽は、蓮宛の封筒に目をやると、ふと隠してしまいます。そして同級生が陽の結婚祝いも兼ねて同窓会を開いてくれることになったということを伝えます。竜星は「石田のことを気にしているのか」と言いますが、陽が同窓会に行くことを許可しました。

すると突然、玄関のベルが鳴り、ドレスのオーダーメイドの業者がやってきました。陽にはいつもきれいでいて欲しいという竜星は、サプライズでドレスのオーダーメイドをプレゼントしてあげようとしていました。「最高のウェディングドレスじゃないと!」と張り切る竜星の言葉を聞いた陽は、以前蓮と結婚式場で試しにドレスを着た際、蓮が「すごく綺麗だよ、似合ってる」と褒めてくれたことを思い出します。浮かない表情を浮かべる陽。

最近様子がおかしい陽を見かねて、母は陽の部屋を訪ねます。すると「結婚の事反対してくれない?」と言い出す陽。「お母さんに反対されたら、反発してもっと頑張れると思う」という陽に、「延期すれば?逃げ出しちゃえば?」と言葉を掛けてあげます。竜星と価値観が合わないと言う陽。母は、ふと目を閉じた時に、その人無しじゃいられないと思い浮かべた相手が本当に好きな人だと伝えます。なんと目を閉じた陽の頭をよぎったのは、いつもの蓮の笑顔でした。

一方で、陽に気持ちを知られてしまった蓮は、どんな顔で陽の結婚を祝福すればいいのか悩んでいました。いつものように出せないハガキに想いを書き綴りながら、机の中に仕舞います。ふと同級生からの同窓会のメールを目にした蓮は、同級生の連絡先を確認しようと日本の携帯の電源をONにします。すると、そこには陽からの大量の留守電が残されていました。同時に陽は蓮に同窓会に来て欲しいと中国の電話を掛けていましたが、蓮は日本の携帯の留守電を聞いていて、陽からの着信に気が付くことができませんでした。

ある日、蓮が歩いていた時に目にしたのは、シュレイさんに大きな花束を渡して告白するヤンさんの姿でした。とても幸せそうな2人を見て「親友の壁を乗り越えたか。俺の負けだよ、ヤンさん」と呟いた蓮は、吹っ切れた様子で同窓会に行くことを決意しました。

同窓会当日。陽の結婚をお祝いする同級生たちは大盛り上がり。いつまで経っても蓮が来ないことが気になる様子の陽。陽とのエピソードを語っているはずの同級生でしたが、気が付けば蓮とのエピソードになってしまっていました。高校生の時に嘘のラブレターを贈って陽をからかっていた同級生たちに、蓮は怒って殴り合いの喧嘩になってしまっていたことがスピーチで明かされました。改めて蓮の優しさを思い出した陽は、同窓会に蓮が現れないことが気にかかってしまい、浮かない表情を浮かべてしまいます。

蓮の男友達は陽を呼び出し、蓮が昔所属していたバンドのセツナBoysのCDを差し出し聞いてみるように促します。「結び様」というタイトルの曲は、高校時代のRENが作詞したものでした。一度は拒否する陽でしたが、同級生は「結婚してもあいつの青春を忘れないであげて」と伝え、陽に聴いてもらうように再度お願いしました。

皆が帰った後、陽は一人会場で蓮の歌う「結び様」を聴いていました。蓮とのこれまでを思い返し、陽の瞳からは大粒の涙が流れ続けます。「絶対に好きにならないと言われたあの日から、私はあなたのことを絶対に好きにはなってはいけないと思って生きてきた」

「でも、本当はずっと好きだった…」

その頃蓮は、同総会の会場に駆け付けますが、店員に全員帰ってしまったと告げられ店を後にします。実はカーテンを隔てた部屋の中には、蓮の歌を聴いて涙する陽の姿がありました。「たぶん、本当はずっと辛かった、自分に嘘をつくのが」「ねぇ、一番の親友、あなたも自分に嘘をついていたの?あなたはどんな気持ちで、私を受け入れていたの?」

店員から蓮を返してしまったと聞いた陽は急いで店を後にしますが、そこには蓮の姿がもうありませんでした。「気づいちゃった、私…ずっと蓮が好きだった…石田蓮、こんなことして、どうやって私に竜星と結婚すれば良いっていうの?そもそも蓮のせいでしょ…蓮のバカ…バカは、私だった…蓮の気持ちも顧みようともしなかった。」とっさに蓮に電話をかけようとしますが、陽は通話ボタンを押す勇気が出せませんでした。

陽の家の前に来ていた蓮は、陽に翌日帰ることをメールしようと思いますが、送信ボタンを押せないでいました。蓮の前には高校時代の陽が現れます。陽がいじめに遭い傷ついていた最悪のタイミングで「好きにはならない」と最悪な嘘をついてしまっていた自分を謝罪し、「君を好きにならせてくれないか、俺はもう陽を愛さないことができない」と伝えました。

👆この【僕まだ15話】の内容を無料でフル視聴するならこちら!(初回2週間無料で見放題)

FODなら1話から最終話(16話)まで一気見できるので、1週間待つ必要なし!

僕はまだ君を愛さないことができる(僕まだ)15話の感想・口コミ

ついに自分の本当の気持ちに気付いてしまった陽。本当はずっと前から気づいていたはずだったのに、両親や友人からほのめかされても、自分の正直な気持ちに気が付かないフリをしていたのですよね。

高校生の蓮が言った「絶対に好きにはならないから」という一言で、10年以上もお互い素直になれなかったというのだから、2人がどれだけ辛い思いをしながらも、相手を尊重し合っていたのかが分かります。

竜星は相変わらず陽の気持ちを自分に向かせ、早く本心に気が付く前に籍を入れてしまいたいという行動に出ていますが、それがかえって陽に違和感を与えてしまっていました。そんな時にふと頭を過ぎる蓮の自然な笑顔は、癒し過ぎました。

自分と同じ過ちを犯さないように、シュレイさんとヤンさんを恋人にしてあげた蓮にも心が打たれました。

お互いようやく自分に素直になった蓮と陽。早く正直に気持ちを伝え合って、次週の最終回ではハッピーエンドを迎えられるように願います!




僕はまだ君を愛さないことができる(僕まだ)次回16話最終回の内容は⁈

高校の同窓会に参加した陽(足立梨花)は、同級生からある人気バンドの音源を渡される。それは、高校のとき一時的にそのバンドに所属していた蓮(白洲迅)が、陽を想って作った歌だった。蓮の歌声を聞いた陽は、本当の自分の気持ちに気づいてしまう。かつて蓮に「絶対に好きにはならない」と言われて以来、陽はずっと自分の気持ちに蓋をしてきたのだ。蓮は、上海から会場に駆けつけるが、すでに同窓会は終わっていた。夜中に帰宅した陽は・・・・・・。

ーFODプレミアム番組公式HPより

僕はまだ君を愛さないことができる最終回結末をネタバレ!16話の感想口コミ!
僕はまだ君を愛さないことができる最終回結末をネタバレ!16話の感想口コミ!足立梨花さんと白洲迅さんW主演のドラマ「僕はまだ君を愛さないことができる」最終回(16話)の結末のネタバレあらすじです。 一生親友...

僕はまだ君を愛さないことができる(僕まだ)15話の出演キャスト

  • 御手洗 陽:足立梨花
  • 石田 蓮:白洲 迅
  • 水沢竜星:浅香航大
  • 河野麻希:松本妃代
  • 鳴海 悠:佐久間 悠
  • 御手洗 学:永野宗典
  • 石田真琴:早織
  • 石田静香:中村久美
  • 御手洗隼人:廣川三憲
  • 御手洗 春:かとうかず子

僕はまだ君を愛さないことができる(僕まだ)15話まとめ

足立梨花さんと白洲迅さんW主演のドラマ「僕はまだ君を愛さないことができる」14話のネタバレあらすじをまとめました。

お互い想い合っているはずなのに、タイミングが合わず素直になれない2人を見ていると、切なくヤキモキしてしまいますよね。

僕まだには、胸がギューッとなってしまう切ないシーンや、もう一度見返したい胸キュンなシーンまで沢山あります。

次回放送までに、これまでの気になったシーンや、見逃してしまった回を何度も見返すのがおススメ!

FODプレミアムより

FODプレミアムは2週間無料で利用できるので、全話無料で何度でも見返すことができますよ。

蓮と陽の切ないシーン、ラブラブで微笑ましいシーンなど、お気に入りのシーンを何度でも見返してしまいましょう♡

是非、感動の最終回まで見返して、蓮と陽のベストカップルを沢山味わってください!

 

▼ すぐ観たい方はこちらから ▼

 

 

白洲迅さんは現在テレ東系ドラマ「ハル~総合商社の女~」にも出演中です。

こちらもフレッシュなサラリーマン役!

白洲迅さんのイメージにピッタリで、とってもオススメです。

ハル総合商社の女で青柳悠馬役の白洲迅プロフィール!爽やかイケメン若手社員!
ハル総合商社の女で青柳悠馬役の白洲迅プロフィール!爽やかイケメン若手社員!2019年秋ドラマ「ハル~総合商社の女~」にハルの部下・青柳悠馬役で出演しているイケメンな俳優さんが誰なのか気になりますよね。 青...