2019夏ドラマ

TWO WEEKS1話ネタバレ感想口コミ!三浦春馬が初めてのパパで逃亡犯役!

2019年7月16日(火)に放送されたドラマTWO WEEKS1話のネタバレ感想口コミです。

初めて父親役を演じる三浦春馬さんや、子役の稲垣来泉さんが出演する話題の作品。

韓国ドラマTWO WEEKSが原作です。

ネタバレあらすじをまとめました。

ドラマTWO WEEKS1話の見逃し動画が無料でフル視聴できる方法も解説します。




TWO WEEKS1話のネタバレ!あらすじを解説!

「最悪な人生だと思っていた、生きる価値のない、無意味な人生、、、あの子にあうまでは。」

という、主人公・三浦春馬演じる結城大地の一言から始まっています。

ある日、結城大地の職場に現れたのは、かつて交際をしていた、青柳すみれ(比嘉愛未)でした。結城大地を訪ねた理由は、8歳になる娘はな(稲垣来泉)の骨髄移植のドナーを探していたからだった。

はなは、8年前結城大地と青柳すみれとの間に授かった子供でした。

白血病のはなは骨髄移植が必要でしたが、ドナーが足りず、青柳すみれは結城大地に「血液検査をしてほしい」と伝えます。

病院で血液検査を受けた結城大地は幸いにもはなの骨髄と一致する。

自分の子供を救えると知った結城大地は生きていく希望を見つけたかのように嬉しそうな表情をしています。

小児科を訪れた結城大地は一度も会ったことのない娘はなから「パパ?」と声をかけられます。そしてはなから、ずっと大事にしていたぬいぐるみを次また会う時まで預かっておいてほしいと頼まれます。

はながぬいぐるみのほかに大切にしていたもの、それは結城大地と青柳すみれが二人で幸せそうに写っている写真でした。

はなの手術は2週間後と決まりました。

一方で月島楓(芳根京子)は、お父さんの仇を打つため検事になり、当時の事件の黒幕に復讐するため独自に捜査を進めていました。しかし、月島楓の捜査に協力していた、柏木愛(立花恵理)がある日変わり果てた姿で発見されます。

そこにいたのが結城大地でした。結城大地は殺人の容疑で逮捕されてしまいます。

警察車両が結城大地を運んでいる最中、事故にあい、意識のない警察官を尻目に結城大地は逃亡します。

追われる立場となった結城大地。

娘の手術までの2週間、逃げ切れるのか。

この【TWO WEEKS1話】の内容を無料でフル視聴するならこちら!(1か月間無料で見放題)

TWO WEEKS1話のネット上の反応は?

月島楓(芳根京子)のお父さんの事件とは何なのか、協力者の柏木愛(立花恵理)を殺した本当の犯人は誰なのか。結城大地(三浦春馬)との古くからの知人・柴咲コーポレーションの社長柴崎要(高嶋政伸)は今のところ謎しかありません。

しかし、殺害された柏木愛に柴咲要は殺害される前に「危ない男には気をつけろよ」と意味深な言葉を投げかけています。怪しいですね(笑)

個人的にこういったハラハラするドラマはとても好きで、次の話がとても楽しみです。

結城大地と青柳すみれ(比嘉愛未)が別れたのが8年前。

月島楓(芳根京子)のお父さんの事件も8年前。

8年前に何があったのか、がカギを握っているような気がします。




TWO WEEKS次回2話内容は?

TWO WEEKの動画を見るなら、FODプレミアムがおススメ!
1話から10話最終回まで全話、1か月間無料で楽しむことができます。

▲ ▲ ▲
今すぐ見逃し動画を無料で見る!

 

三浦春馬さん出演「ラストシンデレラ」や、
芳根京子さん主演「わさび」も無料で観れますよ♪