2019夏ドラマ

TWO WEEKS4話ネタバレ感想口コミ!柿澤勇人(舞台俳優)がゲスト出演!

2019年8月6日(火)に放送されたドラマTWO WEEKS4話のネタバレ感想口コミです。

舞台俳優の柿澤勇人さんが、今どきの若者としてアドレスホッパー(家を持たない生活をする者)春川役で出演!

逃亡中の結城にどう影響を与えるのか…⁈

ネタバレあらすじをまとめました。

ドラマTWO WEEKS4話の見逃し動画が無料でフル視聴できる方法も解説します。




TWO WEEKS4話のネタバレ!あらすじを解説!

第3話では、結城大地(三浦春馬)と結城を追う警部有馬海忠(三浦貴大)が鉢合わせでぶつかってしまうところで終わっています。結城は逃げそれを追いかける有馬、ともう一人殺し屋の灰谷。結城はトラックの荷台に隠れ息をひそめますが、灰谷に見つかりそうになります。が、トラックの運転手が戻ってきたことで間一髪見つからずに済みます。

走るトラックに荷台で、サトル(森永悠希)を失った悲しみに暮れる結城。父の顔も知らない、母は自殺をした結城は人を寄せ付けない生活をしていましたが、ただ一人サトルとだけは打ち解けて遊んでいた。そんな大切な存在のサトルを失ったことへの悲しみと自分のせいだという責任感に押しつぶされそうになります。

トラックを降りた結城は睡眠をとりますが、夢で娘のはなと会話をしています。目を覚まし歩みを進めた結城の目に飛び込んできたのは、暴力を受けている一人の青年・春川でした。結城はこの青年を助けます。助けた代わりに服を貸してくれ、結城が訳ありで逃げている身だということを知ると、島へ行くフェリーのチケットを手渡してきます。

結城は娘のはなが入院している病院へと足を運びます。そこで偶然にもはなと再会することができます。長い時間ではなかったが、結城は逃げ続ける意味を再確認します。

一方、結城がどうして逃げているかを調べ始める月島楓(芳根京子)。8年前結城に婚約者がいたことを知り、その婚約者が誰なのかを探し始め、すみれにたどり着きます。さらにすみれには8歳の子供がいること、その子供が病院に入院をしていること、白血病であること、骨髄移植の手術を控えていること、その骨髄移植のドナーが結城であることを突き止めます。病院をあとにする月島楓と入れ違いで病院にやってきたのは柴崎でした。

その後、フェリー乗り場へ行く結城。が、何かが変だと気付きます。周りには警察官たち、ともうひとりフェリーのチケットをくれた青年・春川の姿。結城は春川にはめられたのです。

一気に追い詰められる結城。結城に銃口を向ける有馬。あとから到着した月島楓。「撃たないで!!」という月島楓の声とともに銃声が鳴り響きます。

川に落ちる結城。

ここで4話が終了です。

この【TWO WEEKS4話】の内容を無料でフル視聴するならこちら!(初回2週間無料で見放題)

TWO WEEKS4話の感想・ネット上の反応は?

『愛する娘に迫る魔の手』というテロップが出た瞬間とても嫌な予感がしましたが、病院に柴咲が来てしまいましたね。はなちゃんとすみれさんには手を出さないで!!って、私も結城のような感情になってしまいました。

柴崎が何をするかは第5話のようです。有馬さんもうっすら感づき始めているようで、複雑な表情をしています。

フェリーのチケットをくれた青年の裏切りも衝撃的なものでした。恩を仇で返すとはこのことですね。

そんな結城の心の支えはやっぱりはなの笑顔。あのシーンでわたしも感動してしまいました。結城に会えたことがとても嬉しかったのか、はなちゃんニコニコしていてとても可愛かったです。

真相に気づき始めてきている人が増えてきて、そろそろ展開が変わってきそうです。

来週が楽しみです。

TWO WEEKの動画を見るなら、FODプレミアムがおススメ!
1話から10話最終回まで全話、2週間無料で楽しむことができます。

▲ ▲ ▲
今すぐ見逃し動画を無料で見る!

 

三浦春馬さん出演「ラストシンデレラ」や、
芳根京子さん主演「わさび」も無料で観れますよ♪