2019夏ドラマ

TWO WEEKS6話ネタバレ感想口コミ!芳根京子と三浦春馬がタッグを組む⁈

2019年8月20日(火)に放送されたドラマTWO WEEKS6話のネタバレ感想口コミです。

結城(三浦春馬)の窮地を助けたのは楓(芳根京子)だった…

無実の罪を晴らす&父の敵を取るために2人はタッグを組み柴崎に反撃開始か⁈

ネタバレあらすじをまとめました。

ドラマTWO WEEKS6話の見逃し動画が無料でフル視聴できる方法も解説します。




TWO WEEKS6話のネタバレ!あらすじを解説!

“ついに黒幕の正体が暴かれる”という見出しで始まる第6話。

5話の最後では柴崎要(高嶋政伸)に追われる結城大地(三浦春馬)を検事の月島楓(芳根京子)が助けるところで終わっています。月島楓は結城に「私は味方です。信じてほしい」と伝えますが、結城に車を奪われ逃げられてしまいます。

この時3人で車に乗っている写真を撮られていた月島楓は、結城の担当検事を外されてしまいます。

柴崎がカメラを持っていないと知った結城は、カメラの在り処を考えます。同居人の相良サトル(森永悠希)が信頼する人…サトルの彼女だと確信します。結城はすみれにカメラを手に入れるために協力をしてほしいとお願いします。一度病院で会った結城とすみれ。

結城と別れたばかりのすみれのもとへ、警察ですみれの婚約者の有馬海忠(三浦貴大)が顔を出します。びっくりしている表情のすみれの異変に気付いた有馬は、奥にいる結城の存在に気づき追いかけようとしますが、すみれに止められます。ここで有馬は結城がはなの父親でありドナーであることを知らされます。

有馬は自分の後輩にすみれを見張らせます。結城とすみれのカメラを取り戻す作戦の日、すみれは警察の目をかいくぐり、相良サトルの彼女のもとへたどり着きカメラを手に入れます。それを結城に渡すことに成功しました。

カメラを受け取った結城は動画を確認しようとしますが、パスワードがかかっていて見ることができません。そこで月島楓に連絡をし助けてほしいと伝えます。父親の誕生日をパスワードにしていた月島楓は、パスワードを解きます。動画を確認する結城と月島楓。

そこに写っていたのは、密会をする柴崎と月島楓が慕っていた久我早穂子(黒木瞳)でした。

この【TWO WEEKS6話】の内容を無料でフル視聴するならこちら!(1か月間無料で見放題)




TWO WEEKS6話の感想・ネット上の反応は?

ついに黒幕の登場ですね。個人的には久我早穂子さんか月島楓の上司が怪しいなと思っていましたが、やっぱり久我早穂子さんでしたね。月島楓はショックを隠し切れないですよね、ずっと信頼してきた人ですから。

有馬さんもようやく真実を知ることができましたね。警察官の使命とはなを守りたい気持ち、とても複雑な心境だと思います。また、月島楓から8年前、結城がすみれのもとを離れた本当の理由を聞いたすみれもまた、辛いなぁといちいち感情移入してしまいます。

来週の予告で、柴崎がはなに会いに来ていたのを見て、胸が張り裂けそうな気持ちになりました。まるで主人公のようですね(笑)

黒幕も出てきて、証拠のカメラも手に入り、来週から展開が変わってきそうですね。

手術まであと一週間。来週の放送がとても楽しみです。

TWO WEEKの動画を見るなら、FODプレミアムがおススメ!
1話から10話最終回まで全話、1か月間無料で楽しむことができます。

▲ ▲ ▲
今すぐ見逃し動画を無料で見る!

 

三浦春馬さん出演「ラストシンデレラ」や、
芳根京子さん主演「わさび」も無料で観れますよ♪